日本に数人しかいない「幻の占術 神綾(しんりょう)鑑定術」伝承者が読み解く!

プロフィール

 

人生の悩みを神の教えによって     読み解く!
神の鑑定『神綾鑑定術師』薮みずき

 

日本に数人しかいない「幻の占術」
伝承者の一人

今、この瞬間の時間と生年月日から
読み解く鑑定術師!

 

 

香川県高松市出身 神戸市在住。

穏やかな瀬戸内海を一望しながら、

海にぷかぷか浮き昼寝を得意とする真っ黒に日焼けした幼少期。

母親の影響で、端切れ布でお人形さんの服を作り始めたのがきっかけになり

1枚の生地で自己表現する、デザイナー&パタンナー職に憧れ、

念願の服飾アパレル業界の職に就く。

 

コンプレックス丸出しの餃子大好き女子に成長した私は、

本場中国で餃子をたらふく食べてみたい!というもう一つの夢を持ち

初めての海外出張は、当時人気のヨーロッパ地区ではなく中国を選択してしまう。

 

生れて初めての海外が香港経由中国で、出張先のド田舎!汕頭村でごわごわの

ゴム餃子を食べまくり、出張が終わろうとしていた最終日、

時間が少しでき、同行していた商社マンと一緒に近くを(ド田舎の観光?)

案内していただく。

 

ある木陰で何かを持って、ブツブツと言っているヨボヨボ爺さんに出会う。

大丈夫かいな?と思いつつ、不思議な雰囲気を漂わせ、引き寄せられるがまま、、、

なんと村一番の易者さんであった。

中国語も方言なので、訳せれない。何人かの人が入って漸く同時通訳しつつ鑑定開始。

生れて初めての鑑定体験で、舞い上がってしまい、何を言われたのかメモも取れずとにかく、

今後素晴らしい出会いがある!という事だけ覚えていた。

実生活とのバランスを取りながら様々な易、スピリチャル系等々の目に見えない精神世界に

のめり込んでいく。

 

そして、様々な挫折をし、ぐったり落ち込み、そして真剣に応援してくれる人たちと出会う。

暫くして、知人の仲人さんが易者さんということで、鑑定依頼をする。

計算しながらスラスラ回答、まるで魔法にかかったように手先が滑らかに浮き出てくる数字に

魅了されてしまう。

 

今、この瞬間、数字も生き物なのだと。もしかして、この占術が運命の出会いなのか!?

 

弟子入り祈願するが、受講料が高すぎて払えず。短期間 梅田北新地で見栄も体裁も

かなぐり捨てて嘘も方便、5歳以上サバを読みアルバイトし、資金調達する。

後に、この貴重なアルバイト体験は、「人の話を十分聞く」という聞き上手訓練にもなり、

新聞を事前にチェックすることも覚えた。

 

平成元年、晴れて鑑定術師となった私はデザイナー職との二束のわらじを履きながら

おばちゃんキャラコンプレックスまでも売り物にしつつ、テレビ通販に出演し、

一日億単位で婦人服を販売していくようになる。

 

そして、現在、鑑定術師として、様々な方との出会いに感謝しつつ

日々精進邁進中である。 

 

人生は常に二者択一。選択の連続。
そして運氣の波は必然的にやってくる。

出会った方々それぞれが抱えるライフヒストリー、問題や悩み、未婚、結婚経験、子育て、

シングル、独立、起業、倒産、介護、、、。十人十色。

目の前の人生に懸命に立ち向かう彼ら彼女らに心から感服し、鑑定術を媒体とし

エールを送りたい。

 

本も出版されていない、この幻の占術となりつつある神綾鑑定術で、

目にみえない「教え導き」というものを看破し、数字から言葉に置換えて、

分かりやすくお伝え、アドバイスし、

安心立命を与え世の為人の為に貢献している。